« 安倍新内閣お手並み拝見 | トップページ | ディーセント・ワーク世界行動デー »

2018年10月 4日 (木)

人の話は最後まで聞きましょう。

最近のワイドショーやニュース番組で気になることに、司会者やアナウンサーが話をしているのをコメンテータと称する方が途中で話をかぶせてくる。そんな光景をよく見ます。
(※今風に言えばウザいという感覚になります。)

人が話をしている最中は最後まで聞いたうえで、できれば指名されてから発言するのがコメンテータとしての役目だと思います。
特にタレント活動をしている方がコメンテータを務めている方に多い。

持論を述べることはコメンテータとしてよばれたのなら当然のことですが、人の話を聞かずに自己主張だけを押し通すのだけはやめていただきたい。



視聴者からすれば、何事にもその道の専門家がコメントされるのを期待するもので、知ったかぶりをした「にわか評論家」は敬遠します。

人の話は最後まで聞きましょう。
学生時代、先生からそう教えられませんでしたか?

« 安倍新内閣お手並み拝見 | トップページ | ディーセント・ワーク世界行動デー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の話は最後まで聞きましょう。:

« 安倍新内閣お手並み拝見 | トップページ | ディーセント・ワーク世界行動デー »

フォト
無料ブログはココログ