« 人間観察 | トップページ | 思い出 »

2019年1月11日 (金)

プロフェッショナル

地方で育った子どもの頃、野球と言えば「巨人」、テレビ放送も巨人戦しか放映されず、子ども達が共通してかぶっていた帽子もYGワークでした。川上監督でⅤ9達成、ますます巨人軍の魅力に染まっていく時代でした。

今ではどこの球団を応援する。という感覚ではありませんが、最近の巨人軍のニュースでふっと思ったことがあります。

ある巨人軍の生え抜き某選手が、FA行使で採った選手の人的補償として移籍させられました。合意のもととのことですが実際のことはわかりません。

大分昔、江川事件がありました。
投手江川がドラフトで阪神から指名を受け、いろいろあって(省略)、江川は阪神のユニホームに袖を通すことなく、当時巨人軍のエース投手小林とトレードという形で決着した話です。当時は相当物議をかます出来事でした。

今回のFAと人的補償の関係は、この当時のように「望む者」に対しての犠牲者が出てしまう残念な姿なのかなと感じました。
一方で、巨人軍の資金力にもの言わせて・・・・・ といわれ、巨人に特定の選手が集まってしまうのを防ぐためなのか?もしれません。

プロスポーツの世界と割り切ることはできるかもしれませんが、もともとは一人の人間、感情的にはいろいろあるはずです。それを乗り越えるのが、本当のプロフェッショナルなのかもしれません。

他の競技に押され気味のプロ野球ですが、今年も大いに盛り上げてほしいと思っています。

« 人間観察 | トップページ | 思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル:

« 人間観察 | トップページ | 思い出 »

フォト
無料ブログはココログ