« 同じ恐怖を味わえ!! | トップページ | 当然、損害賠償すべきです »

2019年2月 8日 (金)

北方領土の日、あの時代何が。。考えてみませんか?

昨日2月7日は「北方領土の日」、東京国立劇場で全国大会が開催され、北方領土返還要求栃木県民会議の立場で参加してきました。

第二部の式典では、安倍総理大臣、関係閣僚、各党代表が壇上に、また多くの国会議員が客席の指定席に着席していました。この参加された国会議員の中で本当に北方領土問題について真剣に向き合おうとしている方がどれくらいいるのか?呼ばれたからきました。私はちゃんときていますから。みたいな周りにアピールしておられたような雰囲気の方もいたと感じました。

戦後70数年、この北方領土問題は解決に至らず、元島民の皆さんには長い年月がただ経過している。そんな状況でもあります。

式典の中で、中学生、高校生、大学生それぞれの代表で決意表明がありました。北方領土問題に携わったきっかけはそれぞれ違いはあるものの、これからの時代先頭にたって問題に向き合っていく。という心強い発言が印象に残っています。
総理大臣の話より、まっとうな前向きな発言に心打たれた方多かったはずです。

栃木県民会議では、3月3日(日)10時開始 宇都宮市コンセーレにて、「県民のつどい」を開催します。この領土問題について、一緒に考えてみませんか?

« 同じ恐怖を味わえ!! | トップページ | 当然、損害賠償すべきです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北方領土の日、あの時代何が。。考えてみませんか?:

« 同じ恐怖を味わえ!! | トップページ | 当然、損害賠償すべきです »

フォト
無料ブログはココログ