« 鉄分不足 | トップページ | 政党と連合の関係とは。 »

2019年2月18日 (月)

仕事がしたいけど実態は・・・

先週13日の産経新聞ネットニュースにこんな記事が掲載されていました。

タイトル:『ワタミ創業者の自民・渡辺美樹氏が参議院選不出馬、政権批判も』

参議院議員:渡辺美樹さん(当選1回)
外食産業「ワタミ」創業者

今夏の参議院選に出馬せず政界引退を表明されました。


経営者として成功した渡辺氏ですが、国会議員としての魅力とはかけ離れていたようです。

自民党内では、なかなか自分の意見が通らない、トップダウンの組織であることが浮き彫りになったようで、自論の金融政策が、党や官邸の意向で止められたことを述べています。

経営は少ないお金でたくさんのことをやった人が評価される。永田町では予算をたくさん使っている方がよく、経営とはかなり感覚が違う。と締めくくっています。


自民党一強政治の盲点をみたような気がします。

あれだけの数の国会議員を抱え、末端の党所属の国会議員の皆さんはちゃんと仕事がこなせておられるのでしょうか?

そもそも国会議員の定数が妥当なのか?という点にも関係する話かと思いますね。

« 鉄分不足 | トップページ | 政党と連合の関係とは。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事がしたいけど実態は・・・:

« 鉄分不足 | トップページ | 政党と連合の関係とは。 »

フォト
無料ブログはココログ