« 魅力ある地方創生 | トップページ | 統一ではなく集中選挙 »

2019年3月27日 (水)

国民の目が

統一地方選挙の前半戦が始まろうとしている中(知事選はスタート)、全国的に見て連合としての悩みの種、立憲民主党と国民民主党に社民党を加えた協力体制が確立されるかどうか?怪しくなっているような雰囲気です。

栃木は特に問題は発覚していませんが、現状のような「もめ事」のような印象は極めて危険な状況をもたらすのではないか。危惧しています。


野党間の今の状況が、与党を利することになってはいないか?国民の皆さんの目が気になります。
連合は決めたことを着実に実践してきています。私どもの努力を無駄にすることなく、選挙戦に臨む態勢つくりをお願いします。


« 魅力ある地方創生 | トップページ | 統一ではなく集中選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ