« 統一ではなく集中選挙 | トップページ | 新元号は何に »

2019年3月29日 (金)

子ども達の輝く目

労福協の立場となりますが、昨日全労済栃木推進本部主催の「全労済創立60周年文化フェスティバル」が小山市内で開催され、鑑賞してきました。
内容は親子中心(低学年層)での童謡ミュージカル鑑賞会です。1000名収容できるホールが満員となるほどの大盛況、小山市内の保育施設・学童保育所、更には全労済会員の労働組合を通した案内によって無料招待の形となりました。

子育ては遠く前に終了の身にとっては久しぶりの童謡ミュージカル、大人と子供では盛り上がる場面が違うことを実感しました。
何よりも、子ども達が舞台を見つめる目には輝きがあり、それは大人たちが忘れかけている希望・未来が詰まっているもののようでした。
終了後は、ヒーローとの写真撮影会も長蛇の列、春休み期間中でもあり参加した子供たちには大きな思い出に残ったことでしょう。

全労済創立を記念した社会貢献活動の取り組みとして大成功に終わりました。
これが、全労済の会員拡大につながることを期待します。
開催運営に携われた全労済栃木の皆様お疲れさまでした。


 

 

« 統一ではなく集中選挙 | トップページ | 新元号は何に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ