« 苦労と共に充実感 | トップページ | 大きな代償 »

2019年3月15日 (金)

しわ寄せ あってはならないこと。

先行(大手)組合の回答状況が発表されました。この結果を受けて、前にも書きましたが、これからの中小・地場の組合の交渉が「サプライチェーン」全体のものとして回答が引き出されるのかが注目となります。

本日の東京新聞一面に「過酷しわ寄せ残業 大手が休日確保⇒中小への外注増加」という見出し記事が掲載されています。

働き方改革、4月から始まる諸施策の課題(考え方)とされている一つです。

〝しわ寄せ”という言葉がでています。あってはならない言葉です。
しかし、中小・地場企業にとっては、一番心配される話です。


先に申した賃上げだけでなく働き方改革も、大手(親)から中小・地場(子)を含んだサプライチェーン全体としての取り組みであることを経営者の方々には理解していただきたい。

時間外労働に頼らない生産性確保するには、大胆な意識改革と、生産性三原則の意義を尊重すべきです。
(1)雇用の維持・拡大
(2)労使の協力と協議
(3)成果の公正な分配

« 苦労と共に充実感 | トップページ | 大きな代償 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しわ寄せ あってはならないこと。:

« 苦労と共に充実感 | トップページ | 大きな代償 »

フォト
無料ブログはココログ