« 陽気も人柄も清々しく | トップページ | 党としての保身ですか? »

2019年5月16日 (木)

与党を利することのない とは?

夏の参議院選挙まで2か月足らずとなりました。
連合として、これまでの参議院選挙とはまったく雰囲気が違うものとなっています。
何がどう違うのか?
ご存知のとおり、1人区だけではなく複数区においても、立憲民主党・国民民主党の関係と比例区選挙・選挙区選挙とが複雑に絡み合っている「糸」がなかなか解けません。
歌「糸」の歌詞にあるような「縦の糸は・・・、横の糸は・・・」のように整然と紡がれていく様子がいまだにありません。

先の統一地方選挙、投票率の低下が顕著に表れています。
その流れからいって、当然参議院選挙も投票率低下は避けられないのではと予測されます。
野党が優位となる要素見つかりません。

もう時間は限られています。
腹をくくって「やるべきことを、やるべき日までに、確実にやっていく。」この精神で粛々と準備を進めていくしかありません。

「与党を利することのない」
この文言の重みが感じられるのは???


« 陽気も人柄も清々しく | トップページ | 党としての保身ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ