« 異例ですが がんばれ! | トップページ | 恐るべき技術 »

2019年6月17日 (月)

やっぱり関心は高い。

6月15日は「栃木県民の日」、いろんな催し物が開催されました。
ただ天気は味方してくれず、朝から雨模様、お昼を過ぎるころには風も強くなってきたため、実行委員会判断で予定の終了時間を早め終了となりました。

私も、県の国際課と連携して「北方領土返還要求運動県民会議」の啓発活動に参加、返還要求への賛同署名、そして北方領土問題についてのアンケートを来場していただいた方々にお願いをし、ご理解と支援について訴えを行ったところです。
雨にもかかわらず、多くの方々に協力をいただきました。

特に多くの方々が話されましたが、某衆議院議員の発言と言動について「許しがたい、即刻辞任・辞職すべき。やめさせられないのはおかしい!」という怒りの数々。

予測はしていましたが、事が事だけに皆さんの関心が高いことが証明されたといえます。


国会議員としての資質なき人に、報酬(税金)を支払続けること、納得いきませんね。

« 異例ですが がんばれ! | トップページ | 恐るべき技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
無料ブログはココログ